DVE782

地デジをハイビジョンのままHDDに残してDVDに焼ける
究極の画像安定装置

DVE782

DVE782のココがポイント!
WANTED店長

DVE782は置き場所を選ばない省スペース設計。色合い/明るさ調整は、7段階49パターン。デジタルTBCやワイドテレビの識別信号(S1/S2/ID2)にも対応しています。入出力S端子が1系統(付属のケーブルでコンポジットにも対応)。

プロスペック DVE782
SOLD OUT
送料無料
買い物カゴの中身を見る

DVE782の特徴

色合い&明るさ調整機能

  • ■明るさ調整機能(7段階)

    ビデオカメラで撮った暗い映像や、輝度劣化した古いテープなども、明るく輝度の補正が可能。撮影済みの暗い映像が鮮やかに蘇ります。調整段階は輝度(暗)3段階/オリジナル/輝度(明)3段階の合計7段階。

  • ■色あい調整機能(7段階)

    ビデオカメラなどでの撮影時に適正なホワイトバランスが設定されていない映像も、色あい調整機能により簡単に正しい色に補正することが可能。再現の難しい肌の色もナチュラルに再現することができます。調整段階は赤方向3段階/オリジナル/緑方向3段階の合計7段階。

デジタルTBC機能

DVE782は、画面のブレを高精度に補正し、安定した映像を再現します。高性能デジタルTBC(タイムベースコレクター)機能により、同期信号の時間軸方向の乱れを補正し、テープの伸びや回転ヘッドの走行ムラによって生じる画面の歪みやブレ(揺れ)を除去。古いテープやレンタルビデオ、ビデオカメラ等で撮影したテープなども安定した高画質で再生・編集することが可能です。デジタルTBC

オートREC機能搭載録画機に対応

DVE782は、映像信号を受け取ると、自動的に録画を開始するオートREC(自動録画)機能搭載機器に対応。タイマー録画に便利です。
DVE782 オートREC

S1/S2/ID2全てのワイド識別信号に対応

DVE782は、ワイドテレビの画面比率(16:9)を保持します。映画ファン/ワイドテレビをお持ちの方にとっては欠かせない、S1/S2/ID2すべてのワイド識別信号に対応。従来機のようにワイド識別信号が除去されることはありません。WSS(WideScreenSignaling)エンコード機能は、DVEシリーズ独自の新機能です。 ※入力信号にワイド識別信号が含まれている場合
DVE782 ワイド識別信号

DVD±R/±R DL(2層式)/±RW/RAM録画対応

DVE782は、高次元のデジタル信号処理を行っていますので、DVD-R/RW/RAMレコーダー、D-VHSでの録画はもちろん、最新のHDDレコーダー、パソコンでの録画にも対応しています。

その他の機能

  • AGC(オートゲインコントロール)機能
  • スチル&フラッシュモーション機能
  • メモリー&パワーガード機能
  • カラーバー出力機能

DVE782の仕様

電源
AC100V/DC6V
消費電力
3W以下
重量
150g
サイズ
W118×H32.8×D98.4(mm)
入力
映像:S端子×2(金メッキ) 音声:φ3.5ステレオミニジャック×2
出力
映像:S端子×1(金メッキ)※セパレート/コンポジット両信号対応 音声:φ3.5ステレオミニジャック×1

DVE782の背面

DVE782の付属品

専用接続ケーブル(映像用Sプラグ←→ピンプラグケーブル)×2本・ユーザー保証登録カード・ACアダプター

HOME
おすすめ商品

ショップについて

送料無料
決済方法

余計なノイズも取れる!録れる!